結婚してやっていけるか?

まいどどうも
えんど です

先日、友人との新年会で以前、結婚を考えている相手についての相談を受けた時に作った鑑定書?をみんなに見せたら大ウケだったので記事にしてみます。

結婚って不思議なもんで、結婚した後に伸びていく人も居れば、成長が止まる人も居る。
何かをきっかけにして大きく壊れる場合もある。

それって大抵は、元々の組み合わせに原因があったりします。
上記の「成長が止まる」と「大きく壊れる」は私も実体験しましたので(ちゃんと、占技の条件に合ってます)

それはさておき、大体こんな項目を見ます。

☆そもそも結婚してよいだけの縁があるか?
(1)お互いの理解の度合い (心があうか)
(2)お互いの行動の特色 (行動があうか)
☆ピンチでも一緒にがんばれる繋がりの強さがあるか?
(3)繋がりの強さ
☆タイミング
(4)タイミング ①ぜひここで!(所謂婚期)、②ここは避けよう、③可も不可もなく に分類

(1)と(2)が相性とかご縁、ですね。

あとは結婚って、甘い物ではなくていろんな事が起こりますから。

(3)は、それでも力を合わせてやっていけるかどうか。

そして、(4)で気の迷いとかそういうもの無しにちゃんと判断できているか。

と言う項目です。

例えば先日相談を受けた例だと、「とにかく結婚したい(けど、本人が強すぎてなかなか相手が出てこない)」的な人で、同居を予定しているのは月の天中殺(一応、そういう事はやめとけ、な時期)多少の時期の問題は目をつぶって、まぁ仕方ないよね、とか言います(ゴーとは言えない)。

実は、(1)と(2)もそれほど縁は無かったんですけどね。

ただ、本人の目的次第だと思うんですよね。

ちなみに、この例のコメントを載せますが、新年の挨拶メールで「えんどさんのバーベキューとか今年も行きたいです!」って言うので、「相方優先しろよ」と言ったら、「友達優先しちゃってます」とのこと。あーぁ、です(笑

ご依頼・ご相談は、お問い合わせの入力フォームから

【報告書例】

この例はパワーポイントで作りましたが、最近はエバーノートに書いてそれをシェアしてます(笑

スライド1

スライド2

wendows

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA